麗のえび

サンタビーとシャドーシュリンプの飼育ブログ ときどき熱帯魚、水草

今年最後の、締め括り!




こんばんは、「麗」です。


何時も、ありがとうございます。


リンクも気軽にお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
「ポチッ!」と宜しくお願いします。


今年、最後の更新です。


早いもので、もう1年が終わってしまいますね。


年を取ると、時間の流れが速く感じると言いますけど、


まさに、その通りですね。(笑


つくづく、年を感じます。(笑


皆さんには、今年一年、色々な事で応援して頂き、


アクア以外でも、子供の野球や他の事などにも、


力を入れる事が出来ました。


本当に、ありがとうございます。


来年も、皆さまのお力をお借りすると思いますが、


何卒、宜しくお願いします。


皆さまも、良い年をお迎え下さい。


私は、今年一年、水槽をエアコン管理にする為や、


水槽増設の為に、水槽の移動を繰り返して来ました。


力技を駆使して、水槽が乗ったまま、


水槽棚ごと移動した時も有りましたね。(笑


という事で、


今年の締め括りは、水槽移動~!(笑


また、やっちゃいます。(笑


水槽を移動します場所は、


先日、水槽部屋が片付かないので、


増設いたしました、


こちらの、

棚です。


こちらの棚には、補強の為に、


5㎜の厚さのべニア板が、敷いて有ります。


水槽を置く予定では有りませんでしたので、


5㎜の厚さのべニア板を敷いたのですが、


水槽を置くとなると、


厚さ5㎜のべニア板ですと、


強度的に見ましても、力不足ですので、


こちらの様に、

5㎜から12㎜の厚さのべニア板に、


変更致しました。


そして、水槽を移動しましと、


ハイ!
 
こんな感じ~!


勿論、力技です!(笑


お水も一切、抜いてません。(笑


右側の水槽は、


私が大好き、ADA~!(笑


そして、ライトも、

ADA~!(笑


こちらは、301です。


アクアスカイは、とても明るいですので、


これ1つで、十分ですね。


左側の水槽は、


ちょくちょく、登場致します、
 
赤シャドーちゃん水槽です。


今年は、こちらの水槽は、


もう、書かなくても良いですね。(笑


と、言う事で、


左側のADA水槽を、


今年最後の水槽として、


載せさせて頂きたいと思います。


こちらの水槽は、

こんな感じです。


私の水槽にも、この様な水槽は、有るんですよ。


モサモサですね。(笑


こちらの水槽に、モヤモヤして見える物は、

ニテラです。


ニテラは、モスと違って、えびちゃんが中にいましても、


見る事が出来ますので、


こちらを、水槽に入れています。


量的には、写真を見て頂いても解ると思うのですが、


かなりの量が、入っています。


完全な隠れ家には、ならないとは思いますが、


ミジンコなどの、えびちゃんの餌となる物が、


沢山住み付きますので、


稚えびちゃんなどにも、良いのではないかと思います。


追いかけられた時の、逃げ場にもなりますからね。


そして、水面には、
 フランサスが、イッパイです。


こちらのフランサスの下にも、

えびちゃんは、いますので、


こちらも、チョットした隠れ家になっている様です。


特に、稚えびちゃんは、こちらに良く隠れていますね。


私は、こちらのフランサスが、


水面全体を、覆いそうになりますと、
 10㎝程の大きさが開く様に、


フランサスを、取り除きます。


稚えびちゃん用に、粉餌を与える時に、


水槽全面が、浮き草で覆われていますと、


粉餌が、非常に、与え難いですので、


定期的に、こちらの量だけ、取り除いています。


あまり、多くの浮き草を、一度に抜きますと、


水槽のバランスが、崩れます。


私が、言うのも何なのですが、


水槽は、バランスが命だと思いますからね。


こんな事を書きますと、


また、怒られそうですが、(笑


以前、60㎝水槽に、


お魚、
 



400匹以上を入れまして、


飼育を行っていました事が有ります。


凄く、華やかな水槽ですよね。


以前、私のブログにも載せましたが、


水槽のバランスさえ、上手く整っていれば、


この様な飼育も、可能です。


ですが、決してお薦めは致しません。


こちらの水槽は、完全に、見る為・見せる為の水槽です。


本当に、絶妙のバランスで保たれているだけですので、


チョットした事で、全滅してしまいます。


それだけ、危うい飼育ですので、


お薦めは、致しません。


ですが、水槽のバランスさえ整っていれば、


無理な飼育も、可能って事なのですが、


生体の事を考えれば、自ずと答えは出ますよね。


無理な飼育は、ダメですが、


水槽のバランスは、大事です。


只今、自己確認をしております。


そして、こちらの水槽にも、


ちゃんと、隠れ家となるモスは、入れて有ります。


ちょっと、解り辛いと思いますが、


ニテラの奥に、

プセが見えると思うのですが、、


こちらのブセは、流木に巻いて有ります。


その流木に、モスも、巻いて有ります。


水槽の後ろ側は、モスで、覆われていますので、


隠れ家としては、十分、機能しているのではないかと思います。


そして、餌を与えて、少し、えびちゃんを集めてみました。


こちら!

ジャ~ン!


大分、増えて来ましたよ。(嬉


こちらは、女史のピントちゃんです。


生まれて来る子は、ほぼ、ピントちゃんです。


流石の固定率ですね。


ピントちゃん以外で、生まれて来ます子は、


ターコちゃんです。


そして、


ハイ!
 抱卵ママさ~ん!(嬉


青くて綺麗ですね。


そして、
 モリモリママさ~ん!(嬉


とても、素晴らしい盛り具合ですね。(笑


ターコちゃんも、
 綺麗な子が、いるんですよ。


因みに、この子は♀ちゃんです。


この子も、モリモリになりますよ。(嬉


私の女史のピントちゃんは、


スポットが無い子が多いですが、


スポットの有る子も、
 生まれています。


そして、


こちら!

ジャ~ン!


解りますか?


左側の子は、赤い子です。(涎


赤い子も、生まれて来ています。(涎


素晴らしいですね。(涎


このまま、女史の赤ピンちゃんも、


増やして行けたら嬉しいです。(涎


今年最後のブログは、何と!


黒い子で締め括りです!(笑


黒い子も、良いですからね。


赤バカは、来年に取っておきます。(笑


草バカかも、しれませんけどね。(笑


それでは、皆さん、良い年をお迎え下さい。


気軽にコメント下さいね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
最後に「ポチッ!」とお願いします。


それでは。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
年齢:
46
HP:
性別:
男性
誕生日:
1970/03/06
職業:
趣味:
熱帯魚飼育

リンク

フリーエリア

忍者カウンター